岩手で人気の水宅配サービスについてやさしく解説しています。

業務用浄水器について色々と解説していきますね

浄水器というのは、家庭用だけではなく業務用もあります。特に飲食店などでは、安全性はもちろんですが、水というのは料理の美味しさや素材の鮮度というのにも大きく影響します。まず飲み水としてですが、飲食店のほとんどは、最初にお水を出します。このお水の味にこだわると言う人は、以前はあまりいなかったでしょう。

しかし、ここ数年のグルメブームや、ミネラルウォーターの普及、水の安全性の問題などでお水にこだわる人が増えています。このお水が美味しければ、料理も安心して食べられるし、さらに料理の味を美味しく感じると言う方も多いでしょう。お水からカルキ臭などがしていたら、いくら有名店でもお店自体のクォリティーが低いという印象になってしまいます。

また、残留塩素の量が多いお水というのは、食材の鮮度を落とします。残留塩素が多いお水に野菜をつけておいたりしたら、栄養は流れ出てしまいますし、逆に塩素が入ったお水を吸い上げてしまいます。そうなると、さらに鮮度の劣化が早くなり、特にサラダなど生で食べるものは美味しくなくなります。

こういった問題を解決してくれるのが、業務用浄水器です。飲食店などでは大量のお水を使うため、浄水能力も家庭用浄水器より高くなっています。元栓直結型にすれば、いつでも綺麗なお水が使えるので、カフェなどでも導入しているお店が増えています。価格帯はいろいろですが、基本的には100万円前後が主流で、お店の大きさや水道の使用量によって決めるのが一般的です。


水宅配の契約でのチェックポイント

水宅配のお試しでウォーターサーバーを設置して、一定期間天然水やミネラルウォーターの温水や冷水を利用してみて、これはいい、お金を掛ける価値があると思ったら、水宅配業者と契約をすることになります。お試し期間は決まっていますので。その期間が終了したら契約するか、契約しないか決めなければなりません。やはり契約したほうがよさそうだ、ということになった場合にどんなチェックポイントに気をつけたらいいのでしょうか。 水宅配業者との契約にはいくつかの項目があるのです。 ・ウォーターサーバーのレンタル料はいくらか ウォーターサーバーのレンタル料が無料になっている業者もあります。 ・入会金はいくらかかるのか 入会金がまったくかからない業者もあります。 ・解約金は必要か 何かの都合で契約をやめることになった場合、ウォーターサーバーの撤去費用などが発生しないか調べておきましょう。 ・メンテナンス料 ウォーターサーバーを清潔に使用するためにはメンテナンスが必要です。その費用がかかるかどうかも大切です。 ・ボトル料金 天然水やミネラルウォーターのボトル1本が配送料込みでいくらになるのか。配送間隔はどれくらいか。最低契約単位は何本か。定期的にかかる費用ですから気をつけて計算したいものです。 ・水の種類 天然水ならどこの産地のものか。ミネラルウォーターならどんな成分のものか。チェックが必要です。 ・宅配日時の指定 宅配業者の配送の日付や時間を指定できるかどうか。できない場合、留守にする際はどうなるか。確かめておきたいものです。

水宅配はホントに便利?おいしい?無料お試しでトライ

お友達の家にあったウォーターサーバー。コックをひねるだけでおいしい天然水のお湯が出てきてすぐにコーヒーもお茶も楽しめる。ああいいなあ、うちにも1台あったらいいのに……。そう思ったら、まずは無料お試しでトライしてみましょう。

水宅配がいいと思った奥様が始めてみようと思った時にぶち当たる壁のひとつが夫の冷たい反応です。水にお金をかけるなんて。ミネラルウォーターならスーパーでも売ってるじゃないか。休みの日に買ってくればいいだろう。オレが運んでやるよ。そんなことをいって乗り気ではない夫をどうしたら説得できるのでしょうか。それは論より証拠、実際に飲んでもらうことです。

水宅配業者にお試しを申し込むと、水パックとウォーターサーバーが宅配業者を通して届きます。一定期間、おいしい天然水やミネラルウォーターを飲んでみることができるのです。朝のコーヒーをウォーターサーバーのコックをひねるだけで簡単に入れられ、飲んでみると後味がなくおいしい。これはいいんじゃないか?夫がそう思い始めたらしめたものです。食べず嫌いには食べてもらうことがいちばんなように、水宅配に懐疑的な夫にはお試ししてもらうことがいちばん効くのです。

朝はコーヒー、昼は日本茶、夜は水割りと温水も冷水もコックをひねるだけのお手軽ウォーターサーバーを体験してしまえば、夫のほうが熱心になってしまうかもしれません。今度はお米を焚く時もミネラルウォーターを使ってみようか。そんなふうに夫婦の気持ちが揃ってくれると、毎日の日常も楽しくて仕方がなくなってしまうでしょう。


とっても便利な水宅配は常時電源で雑菌をシャットアウト

おいしい水宅配はとっても便利です。天然水やミネラルウォーターがどんなにおいしいとしても、重い水タンクやペットボトルを持って帰るのはひと苦労なのです。特に団地の4階や5階に住んでいるなら、その苦労は人並み以上になってしまうでしょう。そんなご家庭でも宅配業者が玄関口まで持って来てくれるのですからありがたいものです。

水宅配を頼んでいる方の多くがウォーターサーバーを利用しています。コックをひねれば簡単にお湯や冷水が楽しめるのが快適で、すっかり愛用者になっている方も多いと思います。ひとつ気になるのは電気の使用。あまりお湯も使わないし、電源を落としておいて常温で使えば電気代の節約になる、と考えがちになるかもしれません。しかし、ひとつ問題になるのは雑菌のことなのです。

水宅配で配送されてくる天然水やミネラルウォーターはとってもおいしいので評判です。そのおいしさのひとつが塩素を使用していないことなのです。水道水は塩素が混入されていて、それがカルキ臭さを発生させます。水道水はまずい、といわれる原因です。その塩素は雑菌の繁殖を抑えるためには必要なもので仕方がありません。水宅配で送られてくる天然水やミネラルウォーターは塩素を使用していませんので、ウォーターサーバーの冷却や加熱で雑菌の繁殖を抑えている必要があるのです。ウォーターサーバーの電源は落とさないで利用することで、安心しておいしい水を楽しんでいただけます。