ウォーターサーバー【岩手県で人気の天然水宅配!】

いくら水にプラス効果があるからといって、明らかな飲み過ぎはやはり身体によくありません。水を飲み過ぎて身体を冷やし過ぎたり、食事がとれないほどになるのは、マイナス効果です。場合によっては胃腸の働きを損なうこともあります。

スポーツ中の脱水症状はこわいですが、水の過剰摂取もまた「低ナトリウム血症」などの水中毒を引き起こすので要注意です。また、大量の水を摂取すると、血液を薄める危険があるので、脳から水分摂取を控える信号が出て、水を飲むのが苦痛に感じられます。そうなると水を飲むことが習慣化できません。

のどが乾いてからがぶ飲みするのではなく、あらかじめ回数を小分けにして水を飲むことが、上手な摂取方法です。これだと過度に体温を奪うこともありませんし、食事量が極端に減って体力が低下してしまう、ということもありません。無理をしないことがとても大切なのです。ませんし、食事量が極端に減っ

て体力が低下してしまう、ということもありません。無理をしないことがとても大切なのです。